VIRGIN TRIUMPH | ストリートトリプル S (2020-) 現行モデルカタログ

ストリートトリプル S (2020-)

ストリートトリプルS(2020-)の画像

STREET TRIPLE S (2020-)

操る楽しさに溢れた
ロードスターのエントリーモデル

2020年1月8日(水)に発表されたロードスターシリーズの新型ストリートトリプルS。排気量660ccの水冷DOHC並列三気筒12バルブエンジンを搭載し、その最高出力は70kW (95.2 PS)@11,250rpm、最大トルクは66Nm@9,250rpmを発揮する。低回転域からフラットなトルク特性を持ち、操作する楽しさに溢れたマシンに仕上げられている。そしてトリプルエンジンならではのサウンドも魅力的なものにチューニングされている。

足回りも抜かりなし。クラス系軽量のホイールに、ガルウイングスイングアーム、最適化されたピボットポジションにより、機敏なハンドリングを実現。フロントサスペンションにはShowa製41mm径セパレートファンクションフォーク(トラベル量:110mm)、リアサスペンションにはプリロード調整可能なShowa製ピギーバッグリザーバータイプモショック(リアホイールトラベル:124mm)を装備している。

スタイリングは上級モデルのストリートトリプルRSを踏襲し、ライドバイワイヤシステム、トラクションコントロール、ロード、およびレインという2つのライディングモードを搭載。カラーはクリスタルホワイトのみのラインナップとなっている。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
99万9,000円
エンジン型式
水冷並列3気筒DOHC12バルブ
総排気量
660cc
ボア×ストローク
76.0×48.5mm
最高出力
70kW (95.2 PS) @ 11,250rpm
最大トルク
66Nm @ 9,250rpm
燃料供給
マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射SAI付、電子制御スロットル
駆動方式
Xリングチェーン
トランスミッション
6速
オイル容量
燃料タンク容量
17リットル
サイズ
全長─×全幅765mm×全高1,060mm
ホイールベース
1,410mm
シート高
810mm
車両重量
188kg
フロントタイヤサイズ
Pirelli 製Diablo Rosso III 120/70 ZR17
リアタイヤサイズ
Pirelli 製 Diablo Rosso III 180/55 ZR17
フロントブレーキ
310mm 径ダブルフローティングディスク、Nissin製 2 ピストンスライディングキャリパー、切替式ABS
リアブレーキ
220mm径シングルディスク、Brembo製シングルピストンキャリパー、切替式ABS
フロントサスペンション
Showa 製 41mm 径倒立フォーク
リアサスペンション
Showa 製ピギーバッグリザーバータイプモノショック(プリロード調整可能)
主要装備
LCDディスプレイ、2つのライディングモード(ロード、レイン)、ライドバイワイヤシステム、トラクションコントロール

カラーバリエーション

ストリートトリプルS(2020-)の画像
ストリートトリプルS クリスタルホワイト (2020-) 99万9,000円(消費税10%込み ※2020年1月時点)

バイク買取&乗り換えガイド