VIRGIN TRIUMPH | トライアンフ タイガー850スポーツ (2021-) 購入ガイド

トライアンフ タイガー850スポーツ (2021-)

トライアンフ タイガー850スポーツ (2021-)の画像

TRIUMPH TIGER 850 SPORT

このモデル どんなモデル?

モデル概要

トライアンフのアドベンチャーモデル、タイガーシリーズのニューモデルであるタイガー850スポーツ。ミドルクラスのアドベンチャーモデル、タイガー900の弟分にあたるタイガー850スポーツであるが、あらゆるシーンに対応するオールラウンドアドベンチャーモデルとして仕上げられており、タイガーシリーズの単なるエントリーモデルという位置付けではありません。エンジンの基本設計、フレーム、サスペンションなどはタイガー 900 GTと共有されており、車名の「850」から排気量ダウンがイメージされるが、ボア×ストロークに変更はありません。

オススメポイント

排気量887ccのトリプルエンジンの最高出力は85PS@8,500rpm、最大トルクは82Nm@6,500rpmとなっており、タイガー 900 GTに比べ、低回転域でのトルクアップが図られているので非常に扱いやすくなっています。サスペンションはMarzocchi製で、フロントフォークはトラベル量180mmの45mm倒立フォーク、リアにはトラベル量170mmのガス加圧式モノショックを装備しています。ライディングモードはレイン、ロードの2種類。メーターは5インチTFTカラーディスプレイ、ライト類はフルLEDライトとなっています。

ココに注意

すでに記載していますが、タイガー850スポーツの車名にある「850」の数字から、兄貴分となるタイガー900シリーズのエンジンと排気量で差別化が図られているように思われがちですが、排気量を含めエンジンの基本設計は共有されています。タイガー900シリーズとはキャラクターを区別し、その扱いやすさをイメージしていただけるよう、タイガー850スポーツと名付けられています。

バージントライアンフより

タイガー850スポーツの魅力は、その走行性能はもちろんのこと、139万円(税込)という価格も大きなセールスポイントになっています。カラーはグラファイト/ディアブロレッドとグラファイト/カスピアンブルーの2タイプ。さらに60種類以上のトライアンフ純正アクセサリーが用意されており、シーンや使い方に合わせたカスタムが可能なこともタイガー850スポーツの大きな魅力と言えます。

関連する記事

バイク買取&乗り換えガイド