VIRGIN TRIUMPH | トライアンフ タイガー900 GT/GTプロ (2020-) 購入ガイド

トライアンフ タイガー900 GT/GTプロ (2020-)

トライアンフ タイガー900 GT/GTプロ (2020-)の画像

TRIUMPH TIGER 900 GT / GT PRO

このモデル どんなモデル?

モデル概要

2020年2月14日(金)に発表された新型「TIGER 900(タイガー900)」シリーズ。完全なるニューモデルのTIGER 900には新設計となる排気量900ccのトリプルエンジンを搭載し、スタイリングも刷新されています。ラインナップには4モデルが用意され、RALLY、RALLY PROはエクストリームなオフロード走行性能とロードにフォーカスしたモデル。今回紹介するGTとGT PROはシティユースをメインにしたアドベンチャーバイクでロングライドなども想定したモデルに仕上げられています。

オススメポイント

GTとGT PROに搭載されるエンジンは、Euro5に適合したトリプルエンジンで、最大トルクは87Nm@7,250rpm、最高出力は95.2ps@8,750rpmを発揮。さらに新しい1-3-2ファイアリングオーダー(点火順序)により、そのフィーリングも大幅に向上されています。サスペンションにはMarzocchi製が装備され、GT PROの電子制御リアサスペンションはTFTディスプレイからリアのプリロード&ダンピングのセッティング調整が可能。ダンピング調整はComfortからSportまでの9レベル、プリロードは4つのセットアップから選択することができます。

ココに注意

新型「TIGER 900(タイガー900)」シリーズには、オフロード性能にフォーカスしたRALLY、RALLY PROと、街乗りをメインにしたアドベンチャーモデルであるGTとGT PROの4モデルがラインナップされています。エンジンはすべて共通となっていますが、足回りに主な違いが見られます。GTとGT PROのサスペンションにはMarzocchi製、RALLY、RALLY PROには Showa 製のハイスペックなサスペンションが装備されていますので、用途に合わせて選択することをオススメします。

バージントライアンフより

ミドルクラスのアドベンチャーバイクとしてカテゴリーをリードする新型「TIGER 900(タイガー900)」シリーズ。どのモデルも個性的で、旧モデルに比べても完成度が大幅に向上されています。ラインナップされるカラーはモデルによって異なり、GT、GT PROにはコロッシレッド、サファイアブラック、ピュアホワイトが用意されています。ちなみにRALLY、RALLY PROにはマットカーキ、サファイアブラック、ピュアホワイトの3色がラインナップされています。

関連する記事

バイク買取&乗り換えガイド