VIRGIN TRIUMPH | オフ性能を大幅に高めた、新生トライアンフTIGER800XCA & TIGER1200XCA 試乗インプレッション

オフ性能を大幅に高めた、新生トライアンフTIGER800XCA & TIGER1200XCA

トライアンフ タイガー800XCAの詳細写真

トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真

トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
全体的なアップグレードでオン&オフ性能を高めたタイガー800XCA。価格は185万6,000円(税抜き)。
トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
最大出力をアップした新世代エンジン。1速のギア比をショート化し、オフロードでのトラクション性能とオンロードでの低速時のレスポンスを強化。転倒時にエンジン周辺を守るガード類も標準で装着されている。
トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
駆動にはチェーンを用い、コンベンショナルなスイングアームを採用。
トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
フロントサスペンションにはリバウンド&コンプレッションダンピング調整機能がついた、WP製φ43mmの倒立式フォークが装着される。
トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
前後分割式のシート。ライダー側は2段階にシート高を変更可能。クラス唯一のシートヒーターが標準装備され快適性も備えている。
トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
スマートフォンの充電や電熱ジャケットの電源を取れるヘラーソケットをステム近くに装備。
トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
新設計の手動式スクリーンは5段階で調整可能。走行風の整流と防風効果にすぐれたエアロディフューザーも付いている。

トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真

トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
(上)ハイシートの足つき、(下)ローシートの足つき。またがっているライダーは身長163cm、体重73kg。シート高はアドベンチャーバイクの中だと、平均よりやや低い程度。ハイシート(860mm)だと両足を着くことはできなかったが、ローシート(840mm)ではかろうじて接地。前後シートの段差がほぼないので、またがる動作も楽にできる。

注目のアイテムはコチラ

バイク買取&乗り換えガイド