VIRGIN TRIUMPH | オフ性能を大幅に高めた、新生トライアンフTIGER800XCA & TIGER1200XCA 試乗インプレッション

オフ性能を大幅に高めた、新生トライアンフTIGER800XCA & TIGER1200XCA

オフロードプロライディングモードが
ハードなダートライディングも可能にした!!

トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
タイガー800XCA

オフロード特性を高めたタイガー800XCAと1200XCA。そのもっとも大きな改良点は、ライディングモードにオフロードプロが追加されたことにある。

「モードでオフロードプロを選択すると、トラクションコントロールとABSが切れてくれる。だから、限界域での細かいマシンコントロールがしやすいんだ。さらにエンジンそのもののレスポンスがいいから、バイクを傾けなくてもアクセルを開けることで、リヤステアの状態を作れる。これは800も1200も同じ。車両の重心も高い感じはしないから、コントローラブル。800は鋭い吹けあがりとフロント21インチということもあって、よりダートを攻められる。

トライアンフ タイガー800XCA & タイガー1200XCA 写真
タイガー1200XCA

アクセルはガンガン開けて、レブリミッターに当てて走ると最高に楽しいよ。オーバーレブ特性がいいから、レブリミッターに当たっても急激に出力が落ちないんだ。だからバンバン前に進んでくれる。回してもパワーが暴力的に立ち上がるわけじゃないから、結構安心してアクセルを開けることができる。

2台ともノーマルタイヤでオンロード走行も考慮したものだから、ダートで激しく走ると力が逃げやすい。これをオフ寄りのタイヤにしたらかなり面白いよ。もちろんノーマルタイヤでも林道を走るぐらいなら全然問題ないけどね。

前後のサスペンションもよく動いてくれる。ピッチングもするけど、だからってふらつくわけじゃない。固かったり柔らかい印象もない。どこでも走れるようにバランスのいい味付けになっているね」

注目のアイテムはコチラ

バイク買取&乗り換えガイド