VIRGIN TRIUMPH | 【速報】トライアンフ ニューモデル 最強のスピードトリプルRS誕生! トピックス

【速報】トライアンフ ニューモデル 最強のスピードトリプルRS誕生!

【速報】トライアンフ ニューモデル 最強のスピードトリプルRS誕生!の画像

エンジンの大幅な改良と軽量化を実現した
トライアンフ史上最強のスピードトリプルRS

1994年にデビューした初代スピードトリプルから数えて24年、パフォーマンスネイキッドのカテゴリーにメーカーメイドの「ストリートファイター」というジャンルを確立したスピードトリプルが最新鋭の装備を備え生まれ変わった。

【速報】トライアンフ ニューモデル 最強のスピードトリプルRS誕生!の画像

心臓部の3気筒1,050ccエンジンは、105個ものニューパーツを採用し、先代より7%向上の最高出力150PS、最大トルクは4%向上の117Nmを発揮。トライアンフ製3気筒エンジンならではのシルキーな吹け上がりに、さらに磨きがかけられた。Arrow製スポーツサイレンサーを標準装備し、エキサイティングなエキゾーストサウンドを実現している点も魅力的だ。

角度調整式の美しいフルカラー5インチTFTディスプレイには、表示テーマや表示スタイルを選んでレイアウトを変更することが可能。エルゴノミクスに基づいた新設計のスイッチハウジングにはバックライト付きのボタンを採用。最先端のライドバイワイヤシステムは最大5種類のライディングモードと連動し、スロットルマップを変更することで、ライディングスタイルに合った設定ができる。さらに新設計のクルーズコントロールも標準装備。切替式ABS、切替式トラクションコントロール、USB電源といったキーテクノロジーも充実している。

【速報】トライアンフ ニューモデル 最強のスピードトリプルRS誕生!の画像

新型スピードトリプルRSはワンランク上の最先端テクノロジーが満載。コーナリングABSとコーナリングトラクションコントロールで制動力を最適配分し、スリップ率とトルクコントロールを最適化。ストレートでもコーナーでも最高のパフォーマンスを発揮できる。 Continental社との共同開発による最先端の慣性計測ユニット(IMU)がロール、ピッチ、ヨー、リーンアングル、加速度を絶えず計測し、安全な走行をアシストしてくれる。新設計のキーレスステアリングロック&イグニッションシステムも搭載されている。

足周りも抜かりなし。オーリンズ製43mm径NIX30倒立フォーク、同じくオーリンズ製TTX36ツインチューブリアモノショックを装備し、前後ともプリロード、コンプレッションダンピング、リバウンドダンピングが調整可能。さらにフロントマッドガードやラジエターカウル、新しくなったRSのデカールにはカーボンファイバーを採用するなど、プレミアム感が打ち出されている。新設計のベリーパンとキー脱着式リアシートカウルはボディと同色で標準装備。マット仕上げのアルミニウム製リアサブフレームと相まって独特の雰囲気を演出している。

【速報】トライアンフ ニューモデル 最強のスピードトリプルRS誕生!の画像

注目のアイテムはコチラ

バイク買取&乗り換えガイド

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。