VIRGIN TRIUMPH | タイガーエクスプローラー(2012-) 現行モデルカタログ

タイガーエクスプローラー(2012-)

タイガーエクスプローラー(2012-)の画像

TIGER EXPLORER(2012-)

フラッグシップとしての風格を備えた
タイガーシリーズの長兄

885cc、955cc時代はデュアルパーパスの王道と言うべき車体構成だったものの、2007年に行われたフルモデルチェンジで、オンロード指向に舵を切ったタイガー1050。ただしその一方で、トライアンフは同年からタイガーシリーズのフラッグシップとなる本格的なアドベンチャーツアラー、『エクスプローラー』の開発をスタートさせていた。

既存のタイガーが他機種のコンポーネンツを少なからず転用していたのに対して、エクスプローラーのパーツはほぼすべてが新規開発。その筆頭に挙がるのは、鋼管トリレスフレームや1,215ccの水冷3気筒エンジンだが、φ46mm倒立フォークやドライブシャフトを内蔵する片持ち式スイングアーム、フロント2.50×19、リア4.00×17のキャストホイールなども、エクスプローラーのための専用設計だ。電子制御式スロットルやトラクションコントロールといった最新技術が積極的に導入されているのもこのモデルの特徴で、約5年の開発期間を経て誕生したエクスプローラーは、タイガーシリーズのフラッグシップに相応しい風格が備わっていた。

弟分のタイガー800、タイガー800XCと同様に、このモデルも豊富なアクセサリーパーツを準備。日本市場では2012年6月の導入時に、フォグランプやハイスクリーン、ハンドガード、アンダーガードなどを標準装備するDパッケージが、211万5,750円で限定販売された。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
199万9,200円
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
1,215cc
ボア×ストローク
85×71.4mm
最高出力
137ps/9,000rpm
最大トルク
121Nm/7,850rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
シャフトドライブ
トランスミッション
6速
オイル容量
4リットル
燃料タンク容量
20リットル
サイズ
全長2,248×全幅885×全高1,410mm
ホイールベース
1,530mm
シート高
840/860mm
車両重量
259kg(装備)
フロントタイヤサイズ
110/80R19 
リアタイヤサイズ
150/70R17
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

タイガーエクスプローラーの画像
サファイアブルー(2012)
タイガーエクスプローラーの画像
グラファイト(2012)
タイガーエクスプローラーの画像
ファントムブラック(2012)
タイガーエクスプローラーの画像
アクセサリーを標準装備した限定販売のDパッケージ(2012) 211万5,750円
タイガーエクスプローラーの画像
クリスタルホワイト(2014) 196万5,600円(消費税8%込み)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す