VIRGIN TRIUMPH | デイトナ675 / デイトナ675R(2013-) 現行モデルカタログ

デイトナ675 / デイトナ675R(2013-)

デイトナ675 / デイトナ675R(2013-)の画像

DAYTONA675 / DAYTONA675R(2013-)

レース参戦で培ったノウハウをフィードバックして
スーパースポーツとしての資質を高める

センターアップから右側1本出しとなったマフラー以外は、一見しただけでは従来型との大差がないように感じられる新型デイトナ675、デイトナ675Rだが、2013年から発売が始まった(日本市場は2014年から)新型に使われているパーツは、ほぼすべてが新設計で、従来型との共通部品はわずかしか存在しない。

なかでも最も注目すべき要素は、ショートストローク化(74×52.3mmから76×49.6mm)を図ると同時に、バルブ形状の見直しや圧縮比の変更、ツインインジェクター化、スリッパークラッチの導入などが行われたパワーユニットだ。最高出力や最大トルクに大きな変化はないものの、新型は従来型を大幅に上回る扱いやすさと信頼性を獲得。一方のシャシーはフレームやスイングアーム、前後サスペンション、ホイールといった大物パーツを新作とすることで、優れた運動性能にさらに磨きをかけている。こうした改善が功を奏したのだろう、新型デイトナはデビューイヤーから世界各国のレースで活躍し、2014年にはデイトナ200マイルとマン島TTの750SSクラスで、劇的な優勝を飾っているのだ。

スタンダードとRが併売されるのは従来型と同様だが、従来型の価格差が25万円以上だったのに対して、2014年型の価格差は20万円。オーリンズ製前後ショックやブレンボ製フロントブレーキ(スタンダードはカヤバ+ニッシン)に加え、クイックシフターや各種カーボンパーツを標準装備することを考えると、Rの158万8,500円という価格は、相当にお買い得と言っていいだろう。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
138万5,000円(デイトナ675)、158万5,000円(デイトナ675R)
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
675cc
ボア×ストローク
76×49.58mm
最高出力
128ps/12,500rpm
最大トルク
74Nm/11,900rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
チェーン式
トランスミッション
6速
オイル容量
3.5リットル
燃料タンク容量
17.4リットル
サイズ
全長2,020×全幅710×全高1,105mm
ホイールベース
1,395mm
シート高
830mm
車両重量
200kg(装備)
フロントタイヤサイズ
120/70ZR17
リアタイヤサイズ
180/55ZR17
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

デイトナ675 / デイトナ675Rの画像
クリスタルホワイト/サファイアブルー(2013)
デイトナ675 / デイトナ675Rの画像
ディアブロレッド/ジェットブラック(2013)
デイトナ675 / デイトナ675Rの画像
ファントムブラック/グラファイト(2013)
デイトナ675 / デイトナ675Rの画像
デイトナ675R クリスタルホワイト(2013)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す