VIRGIN TRIUMPH | トライアンフ 2016モデル メディア向け国内発表会レポート トピックス

トライアンフ 2016モデル メディア向け国内発表会レポート

2016モデル メディア向け国内発表会の画像
ニューモデル国内発表会で、トライアンフが2016年に日本発売する『ストリートツイン』『ボンネビルT120』『スラクストンR』『スピードトリプルS』『スピードトリプルR』の5モデルがお披露目されました。

1月から4月にかけて
5モデルの新型車を毎月投入

2016年1月21日、トライアンフのニューモデル国内発表会が開催されました。これは、トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンが二輪メディアや全国の正規販売店とその招待客に向けて2016年の新型車をお披露目するもので、合計5モデルが紹介されました。

一般的にこのような発表会では技術説明やビジネスの方針が中心となるのですが、この日は“トライアンフの核であるボンネビルとスピードトリプル両シリーズの登場を祝う”パーティー形式。同社代表取締役の野田 一夫さんは「1月に『ストリートツイン』、2月に『スピードトリプルS』&『スピードトリプルR』、3月に『ボンネビルT120』、4月には『スラクストンR』と、ニューモデルを毎月のように国内投入するので、期待していただきたい」と挨拶しています。ここでは発表会の模様をご覧ください。

フォトTOPICS(写真点数/8枚)

2016モデル メディア向け国内発表会の画像
012016年の目玉となるのは、トライアンフを代表する『ボンネビル』シリーズ。伝統のスタイルを残しつつ、現代的な進化を果たした新型のボンネビルT120の隣にはビンテージモデルも展示されました。
2016モデル メディア向け国内発表会の画像
02パーティー(ショー)スタイルで行われたこの発表会は、新型車が走って登場したり、男女のモデルが車体にかけられたベールをとったりと華やかな雰囲気で執り行われました。
2016モデル メディア向け国内発表会の画像
032016年はボンネビルだけでなく、『スピードトリプル』シリーズもモデルチェンジ。2月にスピードトリプルSとスピードトリプルRの2モデルが国内投入されます。
2016モデル メディア向け国内発表会の画像
04『ナショナル・ラリー』などのトライアンフ モーターサイクルズ ジャパン公式イベントに登場する『トラガールズ』も登場し、発表会を盛り上げました。
2016モデル メディア向け国内発表会の画像
05全国のトライアンフ正規販売店から招待されたVIPユーザーも発表会に出席。トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンのスタッフへ熱心に質問を投げかけていました。
2016モデル メディア向け国内発表会の画像
06新型ボンネビルシリーズには、それぞれのモデルにインスピレーションキットと名付けられたカスタムパッケージが用意されています。この発表会にはストリートツインの『アーバン』インスピレーションキットを展示。
2016モデル メディア向け国内発表会の画像
07各モデル用のインスピレーションキットに共通する最大の特徴は、Vance&Hines製スリップオンサイレンサー。同社とトライアンフは新型ボンネビルで新たにパートナーシップを結んでいます。
2016モデル メディア向け国内発表会の画像
08ストリートツインの『アーバン』はスリップオンサイレンサーに加えて、Aceスタイルのハンドルバー、ショートタイプの色付きフライスクリーン、防水コットン+レザーのシングルパニアがセットになっています。
フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す