VIRGIN TRIUMPH | 年に一度の公式イベント トライアンフナショナルラリー(2015) トピックス

年に一度の公式イベント トライアンフナショナルラリー(2015)

2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
『トライアンフ・ナショナル・ラリー』は、年に一度のメーカー公式イベント。2015年は9月12日に山梨県北杜市のサンメドウズ清里スキー場で開催され、全国から約700人のトライアンフファンが集まりました。

誰でも気軽に参加できる
年に一度のトライアンフ公式イベント

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンが主催する『トライアンフ・ナショナル・ラリー』を知っていますか? これは、友達や正規販売店とツーリングで会場を目指し、そこで行われる試乗会やスタントショー、ライブステージなどを楽しむ、年に一度のメーカー公式イベントです。もともとはオーナーズミーティングからスタートしたアットホームなイベントで、ラリーという名前に身構える必要はありません。また、事前に申し込んでおけば、専用のホテルを使った1泊ツーリングも可能です。

2015年は、9月12日に山梨県のサンメドウズ清里スキー場で開催され、約700人のトライアンフファンが参加しました。ここではその様子を写真でご紹介します。2016年も9月に開催が予定されているとのことなので、トライアンフのバイクに興味がある人は、気軽に会場まで足を運んでみてください。

フォトTOPICS(写真点数/14枚)

2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
01仲間同士やトライアンフ正規販売店のツーリングの目的地としてトライアンフが続々と集まってきます。クラシックレンジからスーパースポーツレンジ、アドベンチャーレンジまでカテゴリはさまざま。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
02イベントは、山梨を拠点とするシンガーソングライターのナナマリさんのライブからスタート。ボサノバの和やかな雰囲気に会場が包まれました。ステージには2台の限定車『ボンネビルT214』と『スピードトリプルR94』を展示。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
03このイベントの名物となっているスタントショーには、海外を中心に活躍中の木下 真輔さんに加え、ニック・ブロッチャさん&アーニー・ヴィージルさんが緊急参戦。3台のストリートトリプル/Rによる演技は迫力満点です。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
04ブース出展もあるメインエリアでは、至るところでトライアンフ&バイク談義に花を咲かせる来場者の姿が見られます。その一方で、用品・パーツメーカーやディーラーブースには当日限定のお買い得商品を求める人だかり。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
05スタントショーと並ぶもう1つの名物である公道試乗会。『ボンネビル』『スクランブラー』『タイガー800XRx』といった定番モデルはもちろん、『ロケットIII』『スピードトリプルR94』のような限定モデルも用意されました。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
062015年の現行ラインナップも展示されます。その中でも注目を浴びていたのは、実物を見る機会があまりない『タイガー800XRT』などの限定モデル。実際に、この会場内で『ロケットX』のラスト1台が売れたとか。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
07VIRGIN TRIUMPH.comでもお馴染みのバイクジャーナリスト、佐川 健太郎さんによるライディングレッスンも名物コンテンツ。午前・午後で1回10名ずつ、合計20名が先着順で受講できます。しかも無料。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
08エースカフェロンドンのブースには、同ブランドとのコラボモデル『スラクストンエース』と、全国のトライアンフ正規販売店でアクセサリーとして販売されている『エースカフェ・デカールキット』装着のデイトナ675/Rを展示。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
09トライアンフ正規販売店で買えるスラクストン用の『カフェレーサー・カスタムキット』を手がけるシックデザインのブースには、こだわりの塗装を施したデモ車両が展示されました。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
10午後の目玉は、トライアンフ→トラ→虎柄というダジャレ!? を利かせたトライアンフガールズによるダンスショー&フォトセッション。この日いちばんの盛り上がりでした。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
11VIRGIN TRIUMPH.comで『DAYTONAレースダイアリー』をコラム執筆していたライターの江本 陸さんが駐車場で、なにやら来場者のトライアンフをチェックしています。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
12実は、オーナーのこだわり部分を江本さんが独自に審査する『リク賞』を選んでいたのです。カスタムセンスが光るスラクストンとサンダーバード、旅の道具として使い込まれたタイガー800XCの3台が選ばれました。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
13事前申込制となる『ホテルトライアンフ』と名づけられた宿泊先では、ナイトパーティーが行われます。ディーラーからの参加者を中心に、約200人のトライアンフファンが大宴会を楽しみました。
2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーの画像
14ブロッチャさん、ヴィージルさん、木下さんを囲んで集合写真。年に一度のトライアンフのお祭り『トライアンフ・ナショナル・ラリー』は2016年も9月に開催予定とのこと。みなさん、また会場でお会いしましょう。

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す