VIRGIN TRIUMPH | サンダーバードLT(2014) 現行モデルカタログ

サンダーバードLT(2014)

サンダーバードLT(2014)の画像

THUNDERBIRD LT(2014)

ツーリングにおける快適性を追求しながら
クラシックなテイストを注入

車名の末尾にある“LT”は、“Long Touring”ではなく“Light Touring”の略。2014年から発売が始まった『サンダーバードLT』は、気軽にツーリングに出かけられることを前提に開発されたモデルで、ワンタッチで脱着可能な大型スクリーンや、片側28リットルの大容量を誇るパニアケース(型崩れ防止用として内部に樹脂素材を使用するが、表皮は2.5mm厚の本革)、ヘッドライト左右の補助灯、ワイドかつ肉厚になったダブルシート、タンデムライダー用バックレストなどを標準装備。

とはいえ、LTの魅力はツーリングにおける快適性だけではない。ベースモデルのサンダーバードにはもともとクラシックな魅力が備わっていたが、LTはその魅力に磨きをかけるべく、前後16インチのスポークホイールとエイボンが専用開発したホワイトリボン仕様のラジアルタイヤを導入。艶やかなツートーンのボディカラーと(単色の設定もある)各部に多用されたメッキパーツも、LTならではの魅力と言えるだろう。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
210万円
エンジン型式
水冷並列2気筒 DOHC 8バルブ
総排気量
1,699cc
ボア×ストローク
107.1×94.3mm
最高出力
94ps/5,400rpm
最大トルク
156Nm/2,950rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
ベルト式
トランスミッション
6速
オイル容量
4.2リットル
燃料タンク容量
21リットル
サイズ
全長2,546×全幅960×全高1,225mm
ホイールベース
1,664mm
シート高
700mm
車両重量
349kg(装備)
フロントタイヤサイズ
150/80R16
リアタイヤサイズ
180/70R16
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

サンダーバードLTの画像
カスピアンブルー&クリスタルホワイト(ツートーン) (2014)
サンダーバードLTの画像
ラバレッド&ファントムブラック(ツートーン) (2014)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す