VIRGIN TRIUMPH | 新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン! トピックス

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!のmain画像

バイクの聖地「浜松」にふさわしい大型店

2022年7月2日(土)、株式会社モトフィールドハヤシが運営するトライアンフ浜松(静岡県浜松市南区安松町6-15)がグランドオープンを果たした。近年、トライアンフモーターサイクルズジャパンにより、国内正規販売店網の拡充が進められていたが、今回最新CI(コーポレイトアイデンティティ・デザイン)を採用したトライアンフ浜松がグランドオープンを果たし、国内すべてのトライアンフ正規販売店に最新CIの導入が完了した。なおトライアンフ浜松は国内26番目の最新CI店舗となる。

敷地内中央のメイン棟と、大きなユニオンジャックが目を引く別棟の2つの建物で構成されているトライアンフ浜松であるが、この別棟は、アドベンチャーモデルに強いトライアンフ浜松ならではと言える新型タイガー1200専用展示スペースとなっている。もちろんこの試みは国内初。メイン棟1Fはショールーム、2Fはウェア&アクセサリーの販売スペースに加え、ゆったりとくつろげるラウンジエリアが設置されている。

場所は幹線道路である国道1号線に面しており、東名高速の浜松インターチェンジからのアクセスも抜群。トライアンフ浜松はバイクの聖地である浜松にふさわしいロケーションと規模を誇っている。そんなトライアンフ浜松のグランドオープンを祝し、6月30日(木)にプレオープンイベントが開催されたので、その模様を詳しくお届けしよう!

日本最大級の大型店舗、トライアンフ正規販売「トライアンフ名古屋」が11/27にグランドオープン!の01画像

最新CIを採用した国内26店舗目の店舗としてグランドオープンを果たしたトライアンフ浜松。右に見える別棟が、新型タイガー1200専用展示スペース。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の02画像

敷地内には十分なスペースを確保したバイク専用駐車場が設置されている。もちろん四輪用の駐車スペースも用意されている。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の03画像

メイン棟1Fには関係各位から贈られたお祝いの花が数多く飾られていた。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の04画像

ボンネビルT100の2023年モデル、新色のメリディアンブルー/タンジェリンが早くも展示!

ト新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の05画像

その他1Fショールームにはスピードツイン、ストリートトリプルRS、スピードトリプル1200RRなどの人気モデルが展示されていた。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の06画像

モノクロームのユニオンジャックが目印となる別棟の新型タイガー1200専用展示スペース。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の07画像

その中には新型タイガー1200シリーズが展示。車両の後ろには新型タイガー1200シリーズのアクセサリー、そして専用の商談スペースも用意されている。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の08画像

メイン棟の2Fの壁面には120年の歴史を持つ新デザインのトライアンフヒストリーが配されている。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の09画像

2Fはウェア&アクセサリーの販売スペースとラウンジエリアとなっている。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の10画像

トライアンフの最新ウェア&アクセサリーを眺めながらゆったりとくつろげるスペースとなっている。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の11画像

2Fの一番奥にはソファーが用意されている。壁面のデザインはロンドンの街並みが採用されている。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の12画像

6月30日(木)に開催されたプレオープンイベントでは、トライアンフのラテアートが施されたドリンクが来場者に振舞われた。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の13画像

地元である浜松を代表するさまざまなお菓子も用意!

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の14画像

ここからはプレオープンイベントの様子をお届け。まずは株式会社モトフィールドハヤシ、トライアンフ浜松の林社長の挨拶からスタート。関係各位へのお礼と顧客への感謝の意が伝えられた。ちなみに林社長のオフ好きが高じて、新型タイガー1200専用展示スペースが設置された。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の15画像

トライアンフモーターサイクルズジャパン大貫社長の挨拶では、関係各位へのお礼とトライアンフ浜松の店舗紹介、トライアンフ120年の歴史、さらに今後予定されているオフィシャルイベントなどについての説明が行われた。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の16画像

続いてトライアンフ浜松の店舗施工を手掛けた株式会社飯田組の倉田社長の挨拶では、非常にスタイリッシュな建物の施工に携われたお礼が語られた。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の17画像

トライアンフ浜松の店舗デザインを担当したプリンシプル・ジャパン株式会社のバイスマネージャー、石川さんの挨拶では、2015年に変更になったトライアンフのCIについてや、店舗デザインについての説明が行われた。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の18画像

挨拶のラストはイギリス本社から届いたアジアパシフィック地区ディレクター、マルセロ・シルバ氏のビデオレターが紹介された。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の19画像

挨拶のあとは新店となり初めての納車式が行われた。まずはタイガー1200GTエクスプローラーを購入された山本さん!タイガー800からの乗り換えとなる。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の20画像

続いてタイガー1200ラリーエクスプローラーを購入された紅林さん。試乗してその軽さに驚き、即決だったという。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の21画像

ラストは残念ながらまだ車両が入荷待ちだという市川さん。タイガー1200XCAからの乗り換えで3台目のタイガー1200だそう。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の22画像

納車式を終えた3名で記念撮影。皆さんが着ているシャツとキャップは納車記念としてトライアンフモーターサイクルズジャパンからプレゼントされたものだ。

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の23画像

続いて林社長によりトライアンフ浜松のスタッフ紹介が行われた。現在トライアンフ浜松ではスタッフを募集中!

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の24画像

お次は店外に出て、林社長と大貫社長によるテープカットが行われた。グランドオープン、おめでとうございます!

新型タイガー1200専用展示スペースを設置したトライアンフ正規販売店「トライアンフ浜松」がグランドオープン!の25画像

トライアンフ浜松の今後の発展を祈り、最後は参加者全員で一本締め!

関連する記事

バイク買取&乗り換えガイド