VIRGIN TRIUMPH | ロケットⅢロードスター(2010-) 現行モデルカタログ

ロケットⅢロードスター(2010-)

ロケットⅢロードスターの画像

ROCKETⅢ ROADSTER(2010-)

運動性能に磨きをかけた
大排気量3気筒モデル

2010年に海外市場でのデビューを飾り、2014年、2015年には日本市場でも限定50台で受注販売される『ロケットⅢロードスター』は、その名が示す通り、ロケットⅢのロードモデルとしての資質を高めたモデルだ。

そもそもロケットⅢにはクルーザーらしからぬ運動性能が備わっていたのだが、ロードスターはライディングポジション関連パーツや前後サスペンションセッティングを抜本的に見直すことで、ストリートファイター、あるいはマッスルバイクと言うべきハンドリングを獲得。もちろん374kgという車重を考えれば、一般的なストリートファイターのようにキビキビとは走れないものの、デビュー時に2,300ccという排気量で世界を震撼させたロケットⅢは、ロードスターという派生機種を生み出すことで、クルーザーの世界に新しい基準を確立したのである。

エンジンに関しては従来のロケットⅢシリーズの基本構成を踏襲するロードスターだが、吸排気系の刷新によって、最高出力は142psから148psに、最大トルクは20.4kg-mから22.5kg-mに向上。そしてこの出力とトルクの増強に対応するため、クラッチやドライブシャフトは強化型に変更され、5速ミッションも見直しを受けている。こういった細かな熟成は昔からトライアンフの得意とするところであり、デビューから10年が経過したロケットⅢも、各部の刷新によって着実に完成度を高めているのだ。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
248万4,000円
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
2,294cc
ボア×ストローク
101.6×94.3mm
最高出力
148ps/5,750rpm
最大トルク
221Nm/2,750rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
シャフトドライブ
トランスミッション
5速
オイル容量
5.9リットル
燃料タンク容量
23.5リットル
サイズ
全長2,500×全幅970×全高1,165mm
ホイールベース
1,695mm
シート高
750mm
車両重量
374kg
フロントタイヤサイズ
150/80R17
リアタイヤサイズ
240/50R16
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

ロケットⅢロードスターの画像
マットファントムブラックwithホワイト・ストライプ(2014)
ロケットⅢロードスターの画像
ファントムブラックwithレッド・ストライプ(2014)
ロケットⅢロードスターの画像
ロケットX ジェットブラック(2015) 273万円(消費税8%込み ※2015年7月時点)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す