VIRGIN TRIUMPH | アドベンチャーレンジは万能ツアラー 永松利宏さんのコラム

アドベンチャーレンジは万能ツアラー

気が付けば、もうこのコラムも7回目を迎えました。振り返れば、今年は台風の襲来に泣かされた年でもありました。全国各地に台風の影響で豪雨による自然災害が多く起こりました。季節的にツーリングと重なる時期だけに皆様大丈夫だったのでしょうか? 夏に人気の北海道の災害も記憶に新しい所です。

今回のお題目は「アドベンチャーレンジは万能ツアラー」です。

そもそもアドベンチャーレンジとは、どういう類のバイクなのでしょう? トライアンフでは、あらゆる路面での走行能力を持つバイクをアドベンチャーバイクと呼んでいます。未舗装のダート走行に特化するのではなく、どこでも走れる能力を持つように設計されています。トライアンフでは、1993年に登場した3気筒885ccのパワーユニットを搭載したタイガー900が始まりでした。その後、タイガー955~タイガー1050と続き2010年タイガ-800が登場し、2012年タイガーエクスプローラーが登場。2015年にタイガー800シリーズがフルモデルチェンジしました。2016年タイガーエクスプローラーもマイナーチェンジし、今に至ります。このカテゴリーは競争が激しく、常に進化を続けています。

トライアンフ広島でも、店企画のツーリングに参加されるお客様のアドベンチャーバイク率は高くなってきています。9月10日にトライアンフナショナルラリーin 清里が開催されました。トライアンフ広島でも毎年参加しています。

永松利宏さんのコラム画像

今回5名での参加でしたが、5台中4台までもタイガーシリーズでした。タイガー800が3台、タイガーエクスプローラーが1台でした。

永松利宏さんのコラム画像

永松利宏さんのコラム画像

通常のツーリングでも、この傾向は見受けられます。なぜ人気なのでしょう?

答えは簡単です。安定した機動力を持つトリプルエンジンと、積載性の高さ、タイガーの洗練れたデザイン、ライディングポジション、ハンドリング、そしてポテンシャルの高い3気筒エンジンが、普段の通勤にもくねくねした山道の走りにもワイルドなダートトレイル走行にもロード・オフロードを問わずライダーの全てのニーズに応えているからなのです。

当店のお客様のM様が今年念願の北海道ツーリングのためにタイガー800XRxをチョイス、購入されました。実際にロングツーリングでタイガー800XRxを使われた感想をお聞きしました。

アドベンチャーバイク(タイガー800)の良い点

今回は、数年乗っていたアメリカンからアドベンチャーバイクへの乗り替えとなりました。ツーリングスタイルの変化(キャンツーetc.)等、実際に北海道でキャンプツーリングした経験に基づきアドベンチャーバイクにして良かった点を以下に列挙してみした。

●積載

アメリカンの時もキャンプ道具を積めるように改造して積載していましたが、やはり無理があった。タイガーにして両サイドそしてトップパニアに多くの荷物を積載出来るようになりシッカリしたパニアの着脱で安心して走れた。また、パニアにキャンプ道具を積載した状態でタンデムも可能になった。

永松利宏さんのコラム画像

●オフロード走行

XRなのでXC程ではないが、オフロードにも積極的に入っていけるようになった。これはキャンプをするようになってからオフロードに入る機会が増えた事もあり、アメリカンからアドベンチャーに替えた理由の1つ。北海道では、展望台まで行くのに「ダート5km」とかが多数あったが、このバイクのお陰で走って行けた。

●トラクションコントロール

台風10号の影響で大雨、そして川から泥流が舗装路に流れていたので泥の路面で滑って転倒しそうになった際に、トラクションコントロールが機能して辛うじて転倒を免れた。

●ライディングモード

ON/OFF/User設定にて路面状態に合わせて走れるのは凄く安心感もあり、スロットルの反応はとても良く機敏に動けるので軽快に走れ、加速時のパンチ力もある。モード切り替えににてRainModeにすれば、反応を鈍くすることも出来るので状態によって使い分けられる。

●クルーズコントロール

本州では、高速くらいしか使い道がないが、北海道では一般道でも真っ直ぐで信号も無いのでオートクルーズがとても重宝した。この機能が無いバイクのライダーは「手首が……」と話していた。

永松利宏さんのコラム画像

全体的な感想は、究極のMultiPurpose(多目的対応)のバイクで、且つ、どの分野でも平均点以上の結果を出せていると思います。ただ走るだけでなく色んなシチュエーションで乗りたいライダーには最適なジャンルのバイクだと思います。

というコメントをいただきました(ほぼ原文そのままです)。ありがとうございました。

ほとんどのお客様は、ツーリングユースの使用が多いと思うのですが、中には林道やモトクロスコースなどでタイガー800XCxを駆っているお客様もおられるのも事実です。タイガーシリーズのポテンシャルの高さの現れだと言えます。

永松利宏さんのコラム画像

トライアンフディーラーにはタイガー800シリーズの試乗車がございます。まずは試乗車してみませんか? 新しい出会いが、きっとそこで待っているに違いありません!

次回をお楽しみに!

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す