VIRGIN TRIUMPH | トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチ トピックス

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチ

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

新型スピードトリプルRSのお披露目と
ファクトリーレーサー、トラモンタナを展示

2018年6月14日、オープン1周年を迎えたトライアンフ東京にて「トライアンフ ニューモデルローンチ&トライアンフ東京 オープン1周年記念パーティー」が開催された。6月9日よりデビューフェアーがスタートしているスポーツモデルのフラッグシップ、新型スピードトリプルRSの発表をメインに、タイガー800のプロトタイプをベースに製作された「パンアフリカラリー」に参加したファクトリーレーサー、トラモンタナの展示とラリーイベントでの試乗報告、さらにトライアンフ東京のオープン1周年記念パーティーが合同で行われた。

スピードトリプルRSの発表では、今年2月に行われたスペインのアルメリアサーキットでの国際試乗会に参加したモーターサイクルジャーナリストの佐川健太郎氏をゲストに迎え、スピードトリプルRSの魅力を、さらにスペインのザラゴザで行われたトラモンタナの試乗会に参加した俳優であり、2年連続でダカールラリーを完走したゲストの風間晋之介氏は、トラモンタナの走破性の高さ、そして新型タイガー800のパフォーマンスの高さについて語られた。そのあとはオープン1周年を迎えたトライアンフ東京を祝うべく、カジュアルなパーティーが開催された。アルコールにフィンガーフードが用意され、終始店内は陽気なムードに包まれた。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

イベント冒頭で登場した謎のフルフェイスのライダーがスピードトリプルRSをアンベール!

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

実はこのライダーはトライアンフモーターサイクルズジャパン代表取締役の野田一夫氏! 店内でエンジンをスタートさせ、そのトリプルサウンドを披露。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

このあとモーターサイクルジャーナリストの佐川健太郎氏を加え、スピードトリプルRSの魅力が語られた。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

佐川氏曰く「接地感を失わないしなやかな足回りと、フラットなトルク特性でイージーに走れるのがスピードトリプルRS最大の魅力です!」

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

100以上のニューパーツを採用し、刷新された排気量1,050ccの3気筒エンジンを搭載するスポーツモデルのフラッグシップ、スピードトリプルRS。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

ARROW製のサイレンサーに赤のステッチがアクセントとなるスリムかつ上質なシート、オーリンズ製のフルアジャスタブルリアサスペンション、同じくオーリンズ製の43mm径NIX30倒立フロントフォーク、ブレーキにはBREMBO製4ピストンラジアルモノブロックキャリパーを装備。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

カラーは前出のクリスタルホワイトと、こちらのマットジェットブラックの2色が用意されている。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

続いて風間晋之介氏が登壇し、スペインのザラゴザで行われたトラモンタナの試乗会の感想を語られた。シャシーのバランスの良さ、そしてトリプルエンジンの低速域での扱いやすさが印象深かったとのこと。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

タイガー800のプロトタイプをベースにラリー仕様にカスタムされたトラモンタナ。2018年のパン・アフリカ・ラリーに初出場し、マキシ・クラスで見事に2位入賞を果たした。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

ARROW製の直管マフラーにワンオフ製作されたフロントカウル、ロングスイングアームやサブフレームの加工などは行われているが、心臓部はタイガー800と同じストックの3気筒エンジンを搭載している。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

トライアンフ東京、代表取締役の岩瀬利基氏によるショップオープン1周年の挨拶が行われた。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

ステージにはトライアンフ東京の全スタッフが登壇し、感謝の意が述べられた。トライアンフ東京の初年度実績は、来場者数約4,000人、登録台数は計画台数の140%という210台を記録。この数はトライアンフディーラーの新記録でもある。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

「トライアンフ ニューモデルローンチ&トライアンフ東京 オープン1周年記念パーティー」には多くのメディアや関係者の方々が参加し盛大に行われた。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

店内にはトライアンフ東京オープン1周年を祝う花も飾られた。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

パーティーでは色取り取りのフィンガーフードが用意された。その味は絶品!

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

ワインやビールなどのアルコールも用意され、さらにパーティーは盛り上がりを見せた。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

お土産として「TRIUMPH Thank you」と書かれたお菓子も配られた。粋な計らいである。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

スペシャルゲストとしてトライアンフのアンバサダーである福山理子さん、采女華さんもイベントに参加。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

トライアンフ東京1周年を記念したボンネビルT100をベースにしたアニバーサリーモデルも展示。ヘッドライトカバー、フューエルタンク、前後フェンダーにオリジナルペイントが施されている。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

サイドカバーにはオリジナルのサインペイントも!

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

こちらは2017年にトライアンフ東京のグランドオープンに合わせて、わずか5台のみ製作されたスラクストンの東京リミテッドモデル。

トライアンフの新型スピードトリプルRSとトラモンタナが展示されたニューモデルローンチの画像

吹き抜けの広い店内で、トライアンフの世界観を堪能するイベント参加者のみなさん。

注目のアイテムはコチラ

バイク買取&乗り換えガイド

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。