VIRGIN TRIUMPH | デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム トピックス

デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム

  • 掲載日/2016年10月07日
  • 取材協力/DEUS EX MACHINA
    写真・文/VIRGIN TRIUMPH.com編集部
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタムの画像

ウッドを基調としたお洒落なトライアンフブース。オールドテントにレザーソファーなどが設置され、来場者のオアシスに。

DEUS TOKYO BIKE BUILD OFF 2016のトライアンフカスタム

2016年9月24日(土)に東京のお台場で開催され、大盛況のうちに幕を閉じた「DEUS TOKYO BIKE BUILD OFF 2016」。このコンテストは世界的な規模で、デウスショップがあるシドニー、バリ、LA、ミラノ、東京の5都市で開催され、総合優勝を争うというグローバルなものとなっている。カテゴリーはメインのアマチュア部門(オープンクラス)に加え、今年は新たにプロフェッショナル部門(250cc以上クラス/250cc以下クラス)が加わり、さらにパワーアップを果たした。

バージントライアンフでは、そんなデウス バイクビルドオフに出展を果たしたトライアンフ モータサイクルズ ジャパンのブースを中心に、コンテストにエントリーしたトライアンフカスタムをレポート。ストリートカスタムをメインにしたデウス バイクビルドオフならではのマシンは、きっとアナタのカスタムの参考になるはず。じっくりとご覧いただきたい。

フォトTOPICS(写真点数/8枚)

デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
01朝10時の開場前から、エントランスには多くの来場者が詰めかけた。デウス バイクビルドオフの注目度の高さを物語っている。
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
02今期デビューを果たしたスラクストンRのカフェレーサーカスタム。まさに英国車の王道的なスタイルである。
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
03徹底的に「黒」にこだわったボンネビルT120ブラック。高い人気を誇るソリッドなマシンだ。
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
04ストリートツインのインスピレーションキット、BRAT TRACKERを装備したデモマシン。マフラーやシート、ウインカーなどが変更されている。
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
05デウス バイクビルドオフにエントリーしたマシンが会場に展示された。等身大のカスタムがこのコンテストの特徴と言える。
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
06スクランブラーをベースにビンテージモトクロスをイメージして仕上げられたコチラのマシン。マフラーの取り回しに注目だ。
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
07オールドのトライアンフ ボンネビルをスクランブラーに仕立て上げたハードテイルのマシン。ブルーのカラーがアイコンとなっている。
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
08オールドのトライアンフのトロフィーをベースにカバードスタイルで製作されたスクランブラー。ヘッドライトカバーが斬新だ。
デウス バイクビルドオフで見かけたトライアンフカスタム
09軽快なスクランブラーにカスタムされたオールドトライアンフ。これぞスクランブラーというスタイルである。
フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す