VIRGIN TRIUMPH | 神戸市東灘区に『トライアンフ神戸』が新規オープン トピックス

神戸市東灘区に『トライアンフ神戸』が新規オープン

トライアンフ神戸の画像

2015年7月30日、兵庫県神戸市東灘区の国道2号線沿いにトライアンフワールド店となる『トライアンフ神戸』が新規オープンしました。

大画面モニターでゆっくり過ごせる
世界基準のデザインで広々とした店舗

2015年7月30日、兵庫県神戸市東灘区に『トライアンフ神戸』が新規オープンしました。同店は、トライアンフが進めている世界共通規格(CI=コーポレート・アイデンティティ)に則ったブラックを基調とするシックな内外装と、面積180平方メートルの広々とした店舗が特徴です。また、店内に設置された『コミュニケーション・ウォール』と呼ばれる60インチモニターで各モデルのカラーリングやアクセサリー(オプション)、クロージング(アパレル)をチェックしたり、PS4でバイクゲームを楽しんだりと、ゆっくりとした時間を過ごすことが可能。

ゼネラルマネージャーを務める小國 栄作さんは「ボルボやポルシェなどの四輪輸入車ディーラーを母体とするトライアンフワールド店ならではの親切&丁寧なサービスのご提供はもちろん、英国車の楽しさや魅力もしっかりお伝えします」と話してくれました。

トライアンフ神戸

  • 住所/兵庫県神戸市東灘区本山中町1-11-22
  • 定休/火曜
  • 営業/10:00-19:00
  • Tel/078-412-7007

フォトTOPICS(写真点数/4枚)

トライアンフ神戸の画像
01トライアンフが進める世界統一のブランド規格(CI)に基づく内外装を採り入れた店舗デザインと、面積180平方メートルという広い店内が『トライアンフ神戸』の特徴です。
トライアンフ神戸の画像
02『コミュニケーション・ウォール』と呼ばれる60インチモニターでは、トライアンフ各モデルのカラーリングやオプションをシミューレーションしたり、PS4でバイクゲームを楽しんだりできます。
トライアンフ神戸の画像
03サービスファクトリーはガラスで仕切られており、自分の愛車の整備作業を目で見ながら待つことが可能。輸入バイクを所有する満足感をよりいっそう高めてくれます。
トライアンフ神戸の画像
04ライディングウェア、Tシャツなどのトライアンフ純正クロージング(アパレル)ももちろん取り扱っています。この展示用スペースもやはりトライアンフのCIに基づいたもの。

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す