VIRGIN TRIUMPH | 第3回 SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)2015 参加者スナップ トピックス

第3回 SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)2015 参加者スナップ

第3回 SSTRの画像

石川県羽咋市の千里浜を目指して走るツーリングイベント『SSTR』にトライアンフ モーターサイクルズ ジャパンも協賛。さらに今回は、イベントのゲストであるタレントの山口 智充さんも自身のボンネビルT100で参加するなど、トライアンフに注目が集まりました。

SSTRのゴール地点『千里浜』で
トライアンフオーナーにインタビュー

2015年5月30・31日に開催された『第3回 SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)2015』。これは、冒険家の風間 深志さんがプロデュースするイベントで、太平洋や瀬戸内海を日の出以降に出発し、道の駅に設置されているスタンプを集めながら思い思いのルートを選んで、日没までに石川県羽咋市の『千里浜』に到着するというツーリングイベントです。

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンでは、以前からこのSSTRに協賛し、多くの参加者を迎えてきました。そして今回、トライアンフのバイクでイベントを楽しんだオーナーにインタビューを行いましたので、参加者が『どんなルート』で『どんな楽しみ方』をしたのか、をご紹介しましょう。

フォトTOPICS(写真点数/22枚)

第3回 SSTRの画像
01東京から友人3人と参加したタイガー800XCの山口 賢一さんは、東名高速を使ったルートを通り、千里浜にゴール……と思いきや、その先にある能登半島の『千枚田』を“自分たちだけのゴール”と設定して、このあとに向かったとか。
第3回 SSTRの画像
02ロケットIIIクラシックをベースにしたサイドカーで「友人と2人合わせて132歳の旅を楽しんできた」というoto-(オトー)さん。茨城県の大洗を出発し、群馬、長野、新潟、富山を走って千里浜までやってきました。
第3回 SSTRの画像
03神奈川県の平塚をスタートしたゑる熊さんは、ロケットIIIクラシックで高速道路をドピーンと走ってゴール。「1人だし、ジジイだし、道中はひたすらガマン大会でした(笑)」とのこと。
第3回 SSTRの画像
04ストリートトリプルで参加のフーさんは、福岡からフェリーを使うルートで400kmを走破。途中『金沢21世紀美術館』に立ち寄ってきました。帰りは、金沢に1泊、島根に1泊しながら下道で福岡まで戻る予定だとか。
第3回 SSTRの画像
05鹿児島から神戸までフェリーを使い、合計350kmを走って千里浜にやってきたスクランブラーのタカキさん。お姉さんとインカムで会話しながら、2台で景色を楽しんでゴールを目指したそうです。
第3回 SSTRの画像
06温泉を2つ“ハシゴして”やってきた奥田 哲矢さんは、タイガーエクスプローラーXCで浜松からのソロ参加。岐阜県の下呂を経由し、『せせらぎ街道』を抜けて、白川郷にも立ち寄ったそうです。
第3回 SSTRの画像
07ボンネビルで参加のちびまるさんは、神奈川県の三浦をスタートし、岐阜県の神岡、高山、白川郷、富山県の五箇山を通るルートをチョイス。自分のペースでワインディングを楽しみながら千里浜にゴールしました。
第3回 SSTRの画像
08別で参加していたお姉さんと偶然ゴール手前で会ったというボンネビルT100の山口 淳さんは、大阪を出発し、伊勢で日の出を見て、福井県の東尋坊を経由してゴール。高速道路ではSSTRのステッカーを貼ったライダーと情報交換したそうです。
タイガーエクスプローラーの画像
09ここからは、トライアンフ浜松に通う仲間で結成された“チーム トラ浜”で参加した方々をご紹介します。まずはタイガー800でエントリーした斉藤 裕之さん。
タイガーエクスプローラーの画像
10同じくタイガー800で参加の永井 孝宏さん。“チーム トラ浜”は、静岡県の吉田港からスタートし、国道257号線、国道156号線などを通る下道ルートで千里浜にゴールしました。
タイガーエクスプローラーの画像
11オレンジ色のサンダーバードスポーツで“チーム トラ浜”から参加した服部 智さん&綾子さんご夫婦は、タンデムツーリングでゴールした満足感でいっぱいの様子。
タイガーエクスプローラーの画像
12「“チーム トラ浜”は、スタンプを集めるために立ち寄った道の駅すべてでワイワイガヤガヤとおしゃべりを楽しんできた」と話してくれたのは、ストリートトリプルRの望月 康治さん。
タイガーエクスプローラーの画像
13名古屋から一度、京都、福井県の小浜を回ってきたというタイガーエクスプローラーのタナカ マサカズさん。京都に寄り道することが今回のSSTRの楽しみの1つだったそうです。
タイガーエクスプローラーの画像
14タイガー800XCで福岡から参加したフクハラさんは「完走することが目標だった」とのこと。ソロツーリングで淡々と千里浜を目指し、見事にゴールを果たしました。
タイガーエクスプローラーの画像
15「2人でケンカしながら走ってきました(笑)」と話してくれたのは、奥さんと参加したタイガーエクスプローラーXCのコダマさん。名古屋から一般道だけで千里浜にやってきました。
タイガーエクスプローラーの画像
16横浜から東名高速と一般道を使って千里浜までやってきたタイガー1050のたいぶりさんは、SSTRへの参加が“今年最大の目標”だったそうです。その目標は、見事に達成されましたね。
タイガーエクスプローラーの画像
17友達と参加したスピードトリプルのタカハシさんは、2回目のSSTR。タンデムシートには大きなボックスを積んでいます。川崎から中央道で松本まで行き、あとは一般道を通るルートで千里浜にゴールしました。
タイガーエクスプローラーの画像
18タイガーエクスプローラーのオオツキさんは、岩手県からソロでの参加。東北道、磐越道、北陸道を通って千里浜にゴール。「SSTRに参加したこの機会に、能登半島を1周してみたい」と話してくれました。
タイガーエクスプローラーの画像
19「SSTRは、参加者全員で共有する一体感と、道中の景色が魅力」と話してくれたのは、タイガーエクスプローラーのoboさん。友人と2人で茨城県の大洗をスタートし、群馬県の草津を走ってきたそうです。
タイガーエクスプローラーの画像
20タイガー800の将ちゃんは、“とにかく景色を楽しむことを第一に”愛知県の知多半島の先端からソロツーリングで岐阜、福井を抜けて千里浜までやってきました。
タイガーエクスプローラーの画像
21神奈川県の茅ヶ崎にある『サザンビーチ』をスタートし、「下道でなるべく多くの県を通過してきた」と話してくれたのは、タイガーエクスプローラーXCの川島さん。
タイガーエクスプローラーの画像
22スプリントSTで参加の大澤さんは、先の川島さん&もう1人の友人とともに『サザンビーチ』からすべて一般道を通るルートを使って千里浜までやってきました。

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す