VIRGIN TRIUMPH | 世界限定1,000台 ボンネビルT214リミテッドエディション トピックス

世界限定1,000台 ボンネビルT214リミテッドエディション

ボンネビルT214リミテッドエディションの画像

世界限定1,000台(日本導入は80台)で『ボンネビルT214リミテッドエディション』が発売されました。

かつての速度記録に由来する
特別カラーの限定車

毎年アメリカのユタ州で開催されている最高速チャレンジ『ボンネビル・ソルトフラッツ・インターナショナル・スピードウェイ』。1956年にジョニー・アレンがボンネビルエンジンのCee-Garストリームライナーというマシンを使って樹立した記録が214.4マイル(時速345キロ)でした。

2014年10月4日、その速度記録に由来する限定車『ボンネビルT214リミテッドエディション』が発売されました。シリアルナンバーが入った世界限定1,000台のこのモデルは、ボンネビルT100ブラックがベースで、Cee-Garストリームライナーを彷彿させるハンドペイントのカスピアン・ブルーとピュア・ホワイトの配色、レッドとホワイトのチェッカー模様をあしらったサイドカバー、ホワイトスターが描かれるブルーのフロントフェンダーなどが特徴です。

日本での販売は80台のみ。気になる方は、全国のトライアンフ正規販売店に問い合わせてみてください。

フォトTOPICS(写真点数/7枚)

ボンネビルT214リミテッドエディションの画像
011956年にジョニー・アレンが速度記録を樹立したCee-Garストリームライナーがモチーフとなっています。
ボンネビルT214リミテッドエディションの画像
02ボンネビルT100ブラックをベースに、カスピアン・ブルーとピュア・ホワイトのハンドペイントが施されています。
ボンネビルT214リミテッドエディションの画像
03燃料タンクには、その由来となったかつての速度記録214.4マイルが記されています。
ボンネビルT214リミテッドエディションの画像
04Cee-Garストリームライナーのノーズコーンと同じホワイトスターが描かれるフロントフェンダー。
ボンネビルT214リミテッドエディションの画像
05サイドカバーにはレッドとホワイトのチェッカー模様があしらわれています。
ボンネビルT214リミテッドエディションの画像
06シートにレッドのステッチを施すとともに、ホイールリムやリアサスペンションスプリング、ハンドルをブラックアウト。
ボンネビルT214リミテッドエディションの画像
07ハンドルポストにシリアルナンバーの入ったプレートが装着されたプレミアム感の高い1台です。

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す