VIRGIN TRIUMPH | TRIUMPH RIOT 1st トピックス

TRIUMPH RIOT 1st

  • 掲載日/2011年10月21日
  • 取材・写真・文/
    COLORS NORI
    取材協力/Dino DINER

様々な英車が見れるのもこのイベントならでは。スタイルも様々であった。

国内でも数少ない
英車系ミーティング

去る10月16日、山梨県南都留郡Dino DINERにて“TRIUMPH RIOT 1st”が開催された。前日までは悪天候が予想されていたが、当日は参加者の願いが届いたのか雲ひとつない快晴であった。さて、このイベントの魅力はなんと言っても国内でも数少ないトライアンフを中心としたミーティングだということ。そんなこともあってか、全国各地から約90台以上のバイクが会場に集結した。そして気になる会場内には、参加者の自慢の愛車がずらりと並び、クラフティやアトラクションズといった数々のアパレルショップが物販ブースを併設。さらに、Dino DINER内では特製ハンバーガーが振る舞われ、アーティストによるパフォーマンスも行われた。そして締めくくりには、数々の協賛ブランドの豪華景品が当たる大抽選会があったりと、参加者が心から楽しめる充実した空間が展開された。

フォトTOPICS(写真点数/29枚)

スタイル問わず、様々な英車が来場していた。その光景はまるで英国のようだ。
会場内には、オリジナルポスターが飾られる。こだわりあるデザインが魅力的だ!
天候も非常に良く、来場者達も自ずと笑顔に包まれていた。有意義な一日となりました。
来場者の中には、同じマシンに乗っているオーナーも数多く見受けられた。
自分の愛車と共にカスタム話で盛り上がる。同じ悩みを持つ英車乗りならではの光景だ。
来場者は帰る際にも注目の的。愛車が実際に走っている姿も間近で見ることができた。
物販ブースにはオリジナルウェアの他にオリジナルパーツなども販売されていた。
アトラクションズの物販ブース。英車乗りにはたまらないアイテムばかりである。
東京渋谷にショップを構えるクラフティのスタッフ達。本当にお疲れ様でした!
来場者一人一人を撮影しているオフィシャルのスタッフ。とてもいい記念になります。
天気も良く絶好のツーリング日和となった当日は、遠方の方々も多く来場していた。
入ってスグ左手には様々なブランドが軒を揃える物販ブースが設営されていた。
トライアンフや英車を中心に数多くの愛車が会場内を埋め尽くしていた。
この日のイベントをトラブル無く運営してくれたスタッフ達。本当にお疲れ様でした!
このイベントに出店したショップも充実した一日を送っていた。笑顔が最高です!
イベント終盤に行われた大抽選会の様子。様々な豪華景品が贈呈されていた。
全国各地から自慢の愛車に乗って続々と来場。皆さん本当にお疲れ様でした!
目の前が山中湖ともあり、ロケーションも最高。来場者にも自然と笑みがこぼれる。
純正スタイルからカフェレーサーまで様々なスタイルが集結していた会場内。
来場してきた人々を写真に収める。続々と集まりその数90台以上だった。
抽選会でトロフィークロージングのデニムパンツをゲットした来場者を記念に一枚。
写真を見てわかるとおり、全国各地から英車乗りが大集結! 中にはレアな車種まで存在。
エンジン始動の儀式でもあるキックペダルを踏み込む。これもまた見ものである。
大抽選会で景品を手に入れた幸運な来場者。オリジナルTを手に一枚頂きました!
今回のイベント主催者である角さん。この人の情熱があってこそ実現したイベントだ。
大抽選会では来場者全員にチャンスがあるためDino DINER内に全員集合していた。
Dino DINER内にて振る舞われたハンバーガーを食べながらの一枚。非常に美味でした。
滋賀県にファクトリーを構えるベリーバッツもハンバーガーに舌鼓を打っていた。
Dino DINERでライブパフォーマンスも行われてた。まったりとした音がGOOD。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す