VIRGIN TRIUMPH | TT600(2000) 年式別モデルカタログ

TT600(2000)

TT600(2000)の画像

TT600(2000)

日本車に真っ向勝負を挑んだ
並列4気筒ミドルスーパースポーツ

2000年にデビューした『TT600』は、トライアンフが日本の4メーカーに真っ向勝負を挑んだミドルスーパースポーツ。アルミツインスパーフレーム+並列4気筒という構成は、日本車勢とまったく同じだったものの、発売と同時に世界各国で高評価を得たこのモデルは、活動再開から10年が経過したトライアンフの技術力が日本車と同等のレベルに達したことを証明する存在となった。

形式的には日本車を追随することになったTT600だが、ショートストローク指向のボア×ストローク(68×41.3mm)、プラズマ窒化処理を受けたクランクシャフト、セイイジェム製インジェクションなどを採用したパワーユニットは、同時代の日本車勢を上回る110psの最高出力を獲得。車体関連では、当時のクラス最軽量となる170kgの車重が目を引くものの、左右レールに押し出し材を用いたアルミツインスパーフレームやフルアジャスタブル式の前後ショックなどがレースを考慮して設計されていたことも、ストリートを前提に車両開発を行ってきたトライアンフにとっては画期的なことだった。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
109万8,000円
エンジン型式
水冷並列4気筒 DOHC 16バルブ
総排気量
599cc
ボア×ストローク
68×41.3mm
最高出力
110ps/12,750rpm
最大トルク
7kg-m/11,000rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
チェーン式
トランスミッション
6速
オイル容量
3リットル
燃料タンク容量
18リットル
サイズ
全長2,060×全幅665×全高1,150mm
ホイールベース
1,395mm
シート高
810mm
車両重量
170kg(乾燥)
フロントタイヤサイズ
120/70ZR17
リアタイヤサイズ
180/55ZR17
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

TT600の画像
レーシングイエロー(2001)
TT600の画像
アルミニウムシルバー(2003)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す