VIRGIN TRIUMPH | タイガー800XC(2010-) 年式別モデルカタログ

タイガー800XC(2010-)

タイガー800XC(2010-)の画像

TIGER800XC(2010-)

豊富なサスペンションストロークと21インチの前輪
悪路で抜群の走破性を獲得

2010年秋に同時デビューを果たした『タイガー800』(標準仕様)と『タイガー800XC』は、スチール製トレリスフレーム+800ccトリプルユニットという基本を共有しているものの、足まわりや外装部品などに差異を設けることで、方向性が異なるモデルとして仕上げられている。

XCの最大の魅力は、何と言っても豊富なサスペンションストロークだ。標準仕様のホイールトラベルがフロント180mm、リア170mmであるのに対して、XCはフロント220mm、リア215mm。インナーチューブ径が45mmの倒立式フォーク(標準仕様はφ43mm)やリザーブタンク付きのリアショックもXCならではの装備で、この相違点を知れば、XCがいかに悪路走破性を重視しているかが理解できるだろう。

フロントエンドの“くちばし”やナックルガード、ワイドタイプのハンドルバーなどもXC独自の装備だが、これらはオプションパーツとして購入すれば、標準仕様に装着することも可能。なお2011年型からは標準仕様とXCの両方にABS仕様が設定されている。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
128万3,100円
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
799cc
ボア×ストローク
74×61.9mm
最高出力
95ps/9,300rpm
最大トルク
79Nm/7,850rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
チェーン式
トランスミッション
6速
オイル容量
3.7リットル
燃料タンク容量
19リットル
サイズ
全長2,215×全幅795×全高1,350mm
ホイールベース
1,568mm
シート高
845/865mm
車両重量
215kg(装備)
フロントタイヤサイズ
90/90-21
リアタイヤサイズ
150/70R17
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

タイガー800XCの画像
ホワイト(2010)
タイガー800XCの画像
オレンジ(2010)
タイガー800XCの画像
ファントムブラック(2010)
タイガー800XCの画像
クリスタルホワイト(2013)
タイガー800XCの画像
ファントムブラック(2013)
タイガー800XCの画像
カーキグリーン(2013)

こちらの記事もオススメ!

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す