VIRGIN TRIUMPH | タイガー 1200 XCA (2018-) 現行モデルカタログ

タイガー 1200 XCA (2018-)

タイガー 1200 XCA (2018-)の画像

TIGER 1200 XCA (2018-)

新型タイガーの最上位モデルに
ふさわしい最新装備を誇るフラッグシップ

2018年にフルモデルチェンジが行われた新型タイガーシリーズの最上位モデル、タイガー1200XCA。究極のアドベンチャーライディングを目指すライダーに相応しいモデルに仕上げられている。旧モデルと比べ10kgもの軽量化が図られたシャシーにトライアンフのお家芸とも言えるトリプルエンジン、アダプティブLEDコーナリングライト、シフトアシスト、プレミアムArrowサイレンサー、6種類のライディングモードなど、最新装備が搭載されている。

新世代タイガー1200XCAのエンジンは9,350回転で141PS、最大トルクは7,600回転で122Nmを発揮。LEDフォグランプ、ライダー&パッセンジャー用のシートヒーターも装備している。快適性が向上したシートは2段階の調整式メカニズムでシート高を855mmから20mm低い835mmに設定可能。オフロード&オンロードでの操作性をアップさせるハンドルバーと相まって高いライディングエクスペリエンスを実現している。

ハイスペックなブレーキも見逃せない。フロントには新型BRM10Bブレーキパッド付きの305mm径ダブルフローティングディスクとラジアルマウントされたブレンボ製4ピストンモノブロックキャリパーを装備。リアにはニッシン製2ポジションスライディングキャリパー付きのシングル282mmディスクが取り付けられている。さらにトライアンフセミアクティブサスペンションを搭載したWP製サスペンションにより、車体の挙動を的確に電子制御することができる。カラーはマリーンとクリスタルホワイトの2カラー、価格は273万1,500円となっている。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
273万1,500円
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
1,215cc
ボア×ストローク
85×71.4mm
最高出力
141ps/9,350rpm
最大トルク
122Nm/7,600rpm
燃料供給
ライドバイワイヤ、燃料噴射
駆動方式
シャフトドライブ
トランスミッション
6速
オイル容量
燃料タンク容量
20リットル
サイズ
全長2,230×全幅930×全高1,540mm
ホイールベース
1,520mm
シート高
835~855mm
車両重量
248kg
フロントタイヤサイズ
120/70 R19
リアタイヤサイズ
170/60 R17
フロントブレーキ
305 mm径ダブルフローティングディスク、Brembo製モノブロック4ピストンラジアルマウントキャリパー、切替式ABS
リアブレーキ
282 mm径シングルディスク、Nissin製2ピストンスライディングキャリパー、切替式ABS
フロントサスペンション
WP製48 mm径倒立式フォーク、電子制御式ダンピング調整機能、トラベル量190 mm
リアサスペンション
WP製モノショック、電子制御セミアクティブ式ダンピング調整機能、プリロード自動調整機能、トラベル量193 mm
主要装備
TFT多機能インストルメントパック(デジタルスピードメーター、トリップコンピューター、デジタルタコメーター、ギアポジションインジケーター、燃料計、メンテナンスインジケーター、温度計、時計、ライダーモード6種類 [ROAD/OFF­ROAD/OFF-ROAD PRO/SPORT/TRACK/設定可能なRIDER])
排出ガス規制
EURO4

カラーバリエーション

タイガー 1200 XCA (2018-)の画像
タイガー1200XCA クリスタルホワイト(2018) 273万1,500円(消費税8%込み ※2018年3月時点)
タイガー 1200 XCA (2018-)の画像
タイガー1200XCA マリーン(2018) 273万1,500円(消費税8%込み ※2018年3月時点)

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。