VIRGIN TRIUMPH | サンダーバードストーム(2012-) 現行モデルカタログ

サンダーバードストーム(2012-)

サンダーバードストーム(2012-)の画像

THUNDERBIRD STORM(2012-)

トライアンフらしさを追求しながら
パフォーマンスクルーザーの資質を盛り込む

自社のアイデンティティを強調するため、大排気量クルーザーの世界では稀有なバーチカルツインエンジンを選択しながらも、マシン全体のスタイルは伝統的なクルーザーの手法を導入していた2009年以降のサンダーバード。ただし、2012年からバリエーションモデルの第1弾として発売が始まった『ストーム』では、パフォーマンスクルーザーとしての資質を盛り込むと同時に、トライアンフらしさを意識した改革が行われている。

このマシンで最も注目すべき要素はパワーユニットだ。ボアを103.8mmから107.1mmに拡大して1,699ccの排気量を得た270度クランクの並列2気筒は、1,597ccのスタンダードに対して12psの上乗せとなる98psの最高出力を獲得。もちろん、最大トルクも146Nmから156Nmに増加しており、その加速力はクラストップと言えるレベルに向上した。

一方のフレームや足まわりに関しては、基本的にスタンダードを踏襲しているものの、プルバックタイプからフラットタイプに変更されたハンドルバーは専用設計で、ヘッドライトはかつてのスピードトリプルやロケットⅢを彷彿とさせる丸型2灯式を採用。なお、クルーザーらしさを追求してメッキパーツを多用していたスタンダードに対して、ストームは各部のブラックアウトを徹底することで、唯一無二の迫力を獲得している。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
189万円
エンジン型式
水冷並列2気筒 DOHC 8バルブ
総排気量
799c
ボア×ストローク
107.1×94.3mm
最高出力
98ps/5,200rpm
最大トルク
156Nm/2,950rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
ベルト式
トランスミッション
6速
オイル容量
4.2リットル
燃料タンク容量
22リットル
サイズ
全長2,340×全幅880×全高1,120mm
ホイールベース
1,615mm
シート高
700mm
車両重量
339kg(装備)
フロントタイヤサイズ
120/70R19
リアタイヤサイズ
200/50R16
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

タイガースポーツの画像
ジェットブラック(2012)
タイガースポーツの画像
マットブラック(2012)
タイガースポーツの画像
マットグラファイト(2013)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す