VIRGIN TRIUMPH | サンダーバード(1995) 年式別モデルカタログ

サンダーバード(1995)

サンダーバード(1995)の画像

THUNDERBIRD(1995)

モジュラーコンセプトから脱却した
トライアンフ製クラシックの原点

近年ではさまざまなクラシックモデルを販売しているトライアンフ。その原点となったのは、1995年にデビューした『サンダーバード』だ。市場が待ち望んでいた空冷バーチカルツインエンジンを復活させるのではなく、既存の水冷並列3気筒車をベースにクラシックモデルを製作した背景には、当時のトライアンフがまだこの分野に自信を持っていなかったという事情があったようだが、1950年代の『6Tサンダーバード』をモチーフとするこのモデルは、旧車に憧れを抱く世界中のライダーから、絶大な支持を集めることとなった。

なお、1990年に活動を再開したトライアンフにとって、サンダーバードは“モジュラーコセンプトからの脱却”という意味でも、原点と言うべきモデルだ。もっとも、サンダーバードの開発は既存の水冷3気筒車をベースにして行われたのだが、クラシカルなイメージを構築する外装部品やピシュータータイプのマフラーなどは専用設計で、エンジンやフレームにも日常域の味わいを重視した仕様変更が行われていた。そして以後のトライアンフでは、“可能なかぎり部品を共有する”という思想が徐々に薄れ、各ジャンル用として最適化を図った専用設計パーツの投入が、ごく普通のこととなっていくのである。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
129万円(ソリッド)、132万円(ツートーン)
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
885cc
ボア×ストローク
76×65mm
最高出力
70ps/8,000rpm
最大トルク
7kg-m/4,800rpm
燃料供給
キャブレター
駆動方式
チェーン式
トランスミッション
5速
オイル容量
4リットル
燃料タンク容量
15リットル
サイズ
全長2,250×全幅860×全高1,150mm
ホイールベース
1,550mm
シート高
750mm
車両重量
220kg(乾燥)
フロントタイヤサイズ
110/80ZR18
リアタイヤサイズ
160/80ZR16
フロントブレーキ
油圧式シングルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

サンダーバードの画像
カーディナルレッド/クロミウムシルバー(2001)
サンダーバードの画像
アストングリーン/シャンパン(2001)
サンダーバードの画像
ブリティッシュレーシンググリーン/クリーム(2003)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す