VIRGIN TRIUMPH | ストリートトリプルR(2008) 年式別モデルカタログ

ストリートトリプルR(2008)

ストリートトリプルR(2008)の画像

STREET TRIPLE R(2008)

サーキットと一般公道の両方を視野に入れた
オールラウンド・ミドルスポーツ

一卵性双生児として開発した『デイトナ675』、『ストリートトリプル』で、ミドルスポーツ界に新境地を切り開いたトライアンフは、2008年になると両車の美点を併せ持つモデルとして、『ストリートトリプルR』の販売を開始。サーキットと一般公道の両方を視野に入れたこのモデルは、先行した2台の兄弟車を上回るほどの支持を集めることとなった。

ルックスには大差が感じられないストリートトリプルの標準仕様とRだが、前後ショックユニットをフルアジャスタブル式としたうえで、バネレート/ダンパー特性をややハードに変更し(デイトナ675よりはソフト)、フロントブレーキマスターとキャリパーをラジアル式に変更したRは、標準仕様とは一線を画するスポーティな走りを実現。

ディメンションに注目してみると、標準仕様のキャスター/トレール/ホイールベースが、24.3度/95.3mm/1,395mmであるのに対して、運動性能を重視するRは23.9度/92.4mm/1,390mmという数値を採用。興味深いのは当初23.5度/86.8mm/1,392mmだったデイトナ675の数値が、2008年型から23.9度/89.1mm/1,395mmに変更されていることで、これはストリートトリプルとRの開発で得た車体設計のノウハウが、デイトナ675に転用されたことの証明と言えるだろう。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
117万6,000円
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
675cc
ボア×ストローク
74×52.3mm
最高出力
108ps/11,700rpm
最大トルク
69Nm/9,100rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
チェーン式
トランスミッション
6速
オイル容量
3.4リットル
燃料タンク容量
17.4リットル
サイズ
全長2,030×全幅731×全高1,250mm
ホイールベース
1,390mm
シート高
805mm
車両重量
167kg(乾燥)
フロントタイヤサイズ
120/70ZR17
リアタイヤサイズ
180/55ZR17
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

ストリートトリプルRの画像
マットグラファイト(2008)
ストリートトリプルRの画像
オレンジ(2008)
ストリートトリプルRの画像
ブラック(2011)
ストリートトリプルRの画像
ブレイジングオレンジ(2011)
ストリートトリプルRの画像
グラファイト(2011)
ストリートトリプルRの画像
ホワイト(2012)
ストリートトリプルRの画像
ブラック(2012)
ストリートトリプルRの画像
レッド(2012)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す