VIRGIN TRIUMPH | ストリートスクランブラー(2019-) 現行モデルカタログ

ストリートスクランブラー(2019-)

スクランブラー(2019-)の画像

STREET SCRAMBLER (2019-)

スクランブラーの王道である
新型ストリートスクランブラー

2017年に登場したモダンクラシックシリーズのストリートスクランブラーが2019年モデルでマイナーチェンジが施された。1960年代から受け継がれてきた正統派のスクランブラースタイルを再現したストリートスクランブラーはタウンユースからオフロード走行までをこなすマルチパーパースモデルに仕上げられている。その心臓部には排気量900ccの高トルクBonnevilleエンジンを搭載し、旧モデルと比較して最高出力10psアップの65ps(18%向上)を実現している。エンジン最高回転数は500rpmアップの7,500rpmとなり、最大トルクは3,200rpmという低回転で80Nmを発揮する。またそのサウンドも魅力的にチューニングされている。

フロントフォークにはKYB製41mm径の高性能カートリッジ式を装備し、120mmのトラベル量を実現。フロントブレーキは310mm径シングルディスク、Brembo製4ピストン固定キャリパーが取り付けられている。新しいライディングモードにはRoad、Rainに加え、ABSとトラクションコントロールがオフになるOff-Roadモードが追加されている。また切り替え式トラクションコントロール、切り替え式ABS、トルクアシストクラッチも装備している。カラーはフュージョンホワイト、クランベリーレッド、マットカーキ×アルミニウムシルバーの3色が用意されている。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
128万100円(フュージョンホワイト)、130万6,100円(クランベリーレッド)、131万8,980(マットカーキ×アルミニウムシルバー)
エンジン型式
水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270°クランク
総排気量
900cc
ボア×ストローク
84.6×80mm
最高出力
65ps(47.8kW)/7,500rpm
最大トルク
80Nm/3,800rpm
燃料供給
ライドバイワイヤ、マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
駆動方式
チェーン式
トランスミッション
5速
オイル容量
燃料タンク容量
12リットル
サイズ
全長2,125×全幅835×全高1,180mm
ホイールベース
1,445mm
シート高
790mm
車両重量
198kg(乾燥)
フロントタイヤサイズ
100/90-19
リアタイヤサイズ
150/70 R17
フロントブレーキ
310mm径シングルフローティングディスク、Brembo製4ピストンキャリパー、ABS
リアブレーキ
255mm径シングルディスク、Nissin製2ピストンフローティングキャリパー、ABS
フロントサスペンション
KYB製41 mm径フォーク、調整不可ダンピングカートリッジ、トラベル量120 mm
リアサスペンション
KYB製ツインRSUs、プリロード調整機能、リアホイールトラベル量120 mm
主要装備
LCDマルチファンクションディスプレイ、ライドバイワイヤ、ライダーモード3種類 [ROAD/RAIN/Off-Road]、切り替え式ABS、切り替え式トラクションコントロール、トルクアシストクラッチ、イモビライザー、LEDリアライト、USB電源ソケット

カラーバリエーション

スクランブラーの画像
フュージョンホワイト(2019) 128万100円(消費税8%込み ※2018年12月時点)
スクランブラーの画像
クランベリーレッド(2019) 130万6,100円(消費税8%込み ※2018年12月時点)
スクランブラーの画像
マットカーキ×アルミニウムシルバー(2019) 131万8,980(消費税8%込み ※2018年12月時点)

関連する記事

バイク買取&乗り換えガイド