VIRGIN TRIUMPH | スプリントST(2005) 年式別モデルカタログ

スプリントST(2005)

スプリントST(2005)の画像

SPRINT ST(2005)

軽快な運動性と上質な乗り心地を求めて
3代目に進化した大陸横断スポーツツアラー

ヨーロッパでは昔から根強い人気を維持しているスポーツツアラー。1993年にスプリントを擁してこのジャンルに参戦したトライアンフは、1998年に2代目となる『スプリントST』を発売し、2005年には各部の設計を刷新した3代目がデビューすることとなった。

3気筒らしさを強調する3灯式ヘッドライトや3連メーター、排気口を3つ備えたアップマフラーなど、このモデルで最初に注目が集まったのは個性的なルックスだ。とはいえ、軽快な運動性と穏やかな乗り心地を両立するディメンションや、上質な作動性を求めてカートリッジ式ダンパーを導入したφ43mmフォーク、空力特性を重視したフェアリング、操作力を軽減したミッション/クラッチなど、3代目ではツーリングでの使い勝手を考慮した改善が数多く行われていた。

新規設計のアルミツインスパーフレームに搭載されるのは、同時代のスピードトリプルと共通の排気量1,050cc並列3気筒ユニットだが、スプリントSTでは最高出力と最大トルクをやや控えめに設定することで、日常域における扱いやすさを強調。2007年以降の日本仕様では、左右パニアケースやハイスクリーン、ローシート、ABSなどが標準装備となった。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
133万3,500円
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
1,050cc
ボア×ストローク
79×71.4mm
最高出力
125ps/9,250rpm
最大トルク
10.6kg-m/5,000rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
チェーン式
トランスミッション
6速
オイル容量
3.2リットル
燃料タンク容量
21リットル
サイズ
全長2,114×全幅745×全高1,228mm
ホイールベース
1,457mm
シート高
805mm
車両重量
210kg(乾燥)
フロントタイヤサイズ
120/70ZR17
リアタイヤサイズ
180/55ZR17
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

スプリントSTの画像
カスピアンブルー
スプリントSTの画像
アルミニウムシルバー
スプリントSTの画像

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す