VIRGIN TRIUMPH | ロケットⅢクラシック(2006) 年式別モデルカタログ

ロケットⅢクラシック(2006)

ロケットⅢクラシック(2006)の画像

ROCKETⅢ CLASSIC(2006)

伝統的なクルーザーの手法を投入して
スタンダードとは異なるイメージを確立

2004年にデビューした『ロケットⅢ』は、大排気量クルーザーの世界にストリートファイターのコンセプトを盛り込んだと言うべきモデルだった。その姿勢が世界中で高く評価されたのは事実だが、さらなる飛躍を目指すトライアンフは、2006年から伝統的なクルーザーの手法を各部に投入したロケットⅢの派生機種、『ロケットⅢクラシック』の発売を開始する。

このモデルの特徴は、グリップ位置が手前に引かれたプルバックスタイルのハンドルと、バー式からフットボード式に改められたステップ。ただしスラッシュカットからリバースコーンタイプとなった3本出しマフラーや、快適性を重視したピリオンシートも、クラシックのために新規開発されたパーツだ。

余談だが、ロケットⅢが登場してからのオートバイ業界では、クルーザーの大排気量化が顕著になり、各社から2,000ccに迫らんとする機種が続々と発売されている。ただし一般的な量産車で、ロケットⅢを上回る排気量のモデルは、今のところ登場していない。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
232万5,750円
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
2,294cc
ボア×ストローク
101.6×94.3mm
最高出力
142ps/5750rpm
最大トルク
20.4kg-m/2500rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
シャフトドライブ
トランスミッション
5速
オイル容量
5.9リットル
燃料タンク容量
25リットル
サイズ
全長2,500×全幅970×全高1,165mm
ホイールベース
1,695mm
シート高
740mm
車両重量
320kg(乾燥)
フロントタイヤサイズ
150/80V17
リアタイヤサイズ
240/50V16
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

ロケットⅢクラシックの画像
ファントムブラック/トルネードレッド(2006)
ロケットⅢクラシックの画像
ファントムブラック/サンセットレッド(2006)
ロケットⅢクラシックの画像
パシフィックブルー/ニューイングランドホワイト(2006)
ロケットⅢクラシックの画像
チェリーレッド/ニューイングランドホワイト(2008)
ロケットⅢクラシックの画像
パシフィックブルー/アルミニウムシルバー(2008)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す