VIRGIN TRIUMPH | ロケットⅢ(2004) 年式別モデルカタログ

ロケットⅢ(2004)

ロケットⅢ(2004)の画像

ROCKETⅢ(2004)

既存の常識を打ち破り世界を震撼させた
前代未聞の2,300cc 3気筒クルーザー

2004年にデビューした『ロケットⅢ』は、“大排気量クルーザー=Vツインエンジン”という既存の常識を打ち破り、世界を震撼させたモデルだ。この車両のために開発されたエンジンは、形式で言うならトライアンフのお家芸である3気筒だったものの、排気量は量産車史上最大の2,300ccで、車体への搭載方式は同社にとって初となる縦置き。最大トルクは驚異の200Nmで、しかも発生回転数がわずか2,500rpmだったため、スタート時に感じる加速は圧巻としか言いようがなかった。

専用設計のスチールフレームは、パワーユニットをストレスメンバーとして使うダイヤモンドタイプで、フロント150/80V17、リア240/50V16の極太タイヤは、マシン全体の迫力に大いに貢献。圧倒的な加速力と320kgの車重に対応するべく、ブレーキはフロントφ320mmディスク+対向式4ピストンキャリパー、リアφ316mmディスク+対向式2ピストンキャリパーと、一般のクルーザーとは一線を画する装備が与えられていた。

登場時は排気量の大きさや驚異的な加速力ばかりが話題になったロケットⅢだが、このモデルには市街地走行やロングツーリングをソツなくこなせる懐の広さも備わっている。こういったユーザーフレンドリーな特性は、どんなモデルにも万能性を盛り込む、トライアンフならではと言えるだろう。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
220万5,000円
エンジン型式
縦置き水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
2,294cc
ボア×ストローク
101.6×94.3mm
最高出力
142ps/5,750rpm
最大トルク
20.4kg-m/2,500rpm
燃料供給
電子制御式燃料噴射
駆動方式
シャフトドライブ
トランスミッション
5速
オイル容量
5.9リットル
燃料タンク容量
25リットル
サイズ
全長2,500×全幅970×全高1,165mm
ホイールベース
1,695mm
シート高
740mm
車両重量
320kg(乾燥)
フロントタイヤサイズ
150/80V17
リアタイヤサイズ
240/50V16
フロントブレーキ
油圧式ダブルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す