VIRGIN TRIUMPH | アドベンチュラー(1996) 年式別モデルカタログ

アドベンチュラー(1996)

アドベンチュラー(1996)の画像

ADVENTURER(1996)

独自の雰囲気をまとった
3気筒カスタムクルーザー

1996年にデビューした『アドベンチュラー』は、1980年代初頭に販売した『TSX』以来、トライアンフが久しぶりに手がけたクルーザーである。開発ベースとなった『サンダーバード』との相違点は、グリップ位置がかなり高く設定されたアップハンドル、メガホンマフラー、ダックテール型のリアフェンダー、アイブロウタイプのエンブレム、頑強なタンデムグリップくらいだが、装備の変更で独自の雰囲気をまとったアドベンチュラーは、サンダーバードとは異なるユーザーからの支持を獲得。主要市場のアメリカではカスタムクルーザーとしての地位を確立し、結果的にこのモデルの投入によって、トライアンフは新たな市場を開拓することとなった。

基本的には数多くの部品をサンダーバードと共有していたアドベンチュラーだが、1999年に行われたモデルチェンジでは、前輪を18インチから19インチに変更したうえで、ホイールベース1,580mmから1,620mmに延長し、シート高を750mmから675mmに下げるなど、クルーザー色を強めるモディファイを実施。そういった仕様変更で得られたノウハウは、以後に登場するアメリカやスピードマスター、ロケットIIIなどに受け継がれていった。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
価格(消費税込み)
135万円
エンジン型式
水冷並列3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量
885cc
ボア×ストローク
76×65mm
最高出力
70ps/8,000rpm
最大トルク
7kg-m/4,800rpm
燃料供給
キャブレター
駆動方式
チェーン式
トランスミッション
5速
オイル容量
4リットル
燃料タンク容量
15リットル
サイズ
全長2,170×全幅750×全高1,290mm
ホイールベース
1580mm
シート高
750mm
車両重量
225kg(乾燥)
フロントタイヤサイズ
110/80ZR18
リアタイヤサイズ
160/80ZR16
フロントブレーキ
油圧式シングルディスク
リアブレーキ
油圧式シングルディスク

カラーバリエーション

アドベンチュラーの画像
ジェットブラック/ルシファーオレンジ(2001)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す