VIRGIN TRIUMPH | トライアンフ タイガー800 XR/XRX/XRT 購入ガイド

トライアンフ タイガー800 XR/XRX/XRT

トライアンフ タイガー800 XR/XRX/XRTの画像

TRIUMPH TIGER 800 XR/XRX/XRT

このモデル どんなモデル?

モデル概要概要

トライアンフのアドベンチャーモデル、タイガーシリーズが2018年モデルでフルモデルチェンジを果たしました。よりロード指向が強いミドルクラスのアドベンチャーツアラーとして登場したのが、ここに紹介するタイガーXR/XRX/XRTです。エンジンは大幅に改良が加えられた排気量800ccの水冷並列3気筒エンジンを搭載し、9,500回転で95PS、最大トルクは8,050回転で79Nmを発揮。フロントタイヤは19インチ、リアは17インチで新型キャストホイールを前後に装備しています。XRxとXRTにはクルーズコントロール、フルカラー5インチTFT角度調整式ディスプレイとLEDデイタイムランニングライトを装備、XRTのみ灯火類がすべてLED化されています。

オススメポイント

トータルで200箇所以上の改良が加えられた新型タイガー800 XR/XRX/XRTはミドルクラスのアドベンチャーツアラーとして、サイズ的にも非常に扱いやすいモデルに仕上げられています。ロングツーリングを快適にする豪華装備に加え、XRXには4種のライディングモード、XRTには5種類のライディングモードに加え、グリップヒーターやタンデム用のシートヒーター、フルアジャスタブルのShowa製前後サスペンションも装備されています。

ココに注意

アドベンチャーモデルとしての高い性能を誇るタイガー800 XR/XRX/XRTですが、ロードでの快適性を追求したアドベンチャーツアラーとしてのキャラクターが強いので、ミドルクラスの純粋なアドベンチャーモデルを求めるのなら前後スポークホイールを装備したタイガー800 XCX/XCAをご検討ください。

バージントライアンフより

トライアンフ伝統の水冷並列3気筒エンジンは気持ちいいのひと言です。主に低中速域でのトルクを向上させているので、アドベンチャーモデルは初めてだという方にも非常に扱いやすいモデルに仕上げられています。またコンパクトな車体と相まって不安なく乗りこなしていただけると思います。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。