VIRGIN TRIUMPH | トライアンフ タイガー1200 XRT 購入ガイド

トライアンフ タイガー1200 XRT

トライアンフ タイガー1200 XRTの画像

TRIUMPH TIGER 1200 XRT

このモデル どんなモデル?

モデル概要

トライアンフのアドベンチャーモデル、タイガーシリーズが2018年にフルモデルチェンジを果たしました。こちらのタイガー1200XRTは、ロードアドベンチャーモデルとしてオンロード指向が強いモデルに仕上げられています。エンジンは排気量1,215ccの水冷並列3気筒エンジンを搭載し、9,350回転で141PS、最大トルクは7,600回転で122Nmを発揮。電子制御でコーナーの先を照らしてくれるアダプティブコーナリングライトに便利なシフトアシスト、5種類のライディングモードにロングツーリングで快適なグリップ&シートヒーター、電動調整式のスクリーンなどを装備しています。

オススメポイント

トライアンフが得意とするトリプルエンジンも魅力的ですが、足周りの充実装備も見逃せません。トライアンフセミアクティブサスペンションを搭載したWP製サスペンションにより、車体の挙動を的確に電子制御。フロントには新型BRM10Bブレーキパッド付きの305mm径ダブルフローティングディスクとラジアルマウントされたブレンボ製4ピストンモノブロックキャリパー、リアにはニッシン製2ポジションスライディングキャリパー付きのシングル282mmディスクが取り付けられています。

ココに注意

ロード指向が強いタイガー1200XRTですが、より本格的なアドベンチャーモデルを望むなら前後にスポークホイールを装備したタイガー1200XCAがオススメです。XRT の5種類のライディングモードに加え、XCAには任意で設定可能な「ライダーモード」が搭載されています。

バージントライアンフより

フルモデルチェンジされ、さらに魅力的なマシンにアップデイトされたタイガー1200XRTですが、そのデザイン性の高さも大きなセールスポイントになっています。情熱的なコロッシレッドのカラーリングは、タイガー1200シリーズではこのタイガー1200XRTの専用カラーとなっています。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。