VIRGIN TRIUMPH | トライアンフ アメリカLT 購入ガイド

トライアンフ アメリカLT

トライアンフ アメリカLTの画像

TRIUMPH AMERICA LT

このモデル どんなモデル?

モデル概要

『アメリカ』は、その車名の通り、アメリカで人気のスモールクルーザーです。一時、日本への導入が停止していましたが、2013年に日本での販売を再開。少し遅れて、ウインドスクリーンやサドルバッグ、タンデムバックレストを標準装備した快適ツーリング仕様『アメリカLT』が追加発売されました。

オススメポイント

ベースとなったアメリカと同様に、690mmの低いシートが生み出す安心の足つき性と、長時間乗ってもヒザがつらくない(足を乗せる場所の自由度がある)フットボードが魅力。あとから購入すると30万円以上にもなるパーツが装着されているので、新車価格が105万円のアメリカと比べて、120万円のアメリカLTはかなりお得感があります(いずれも消費税8%込み、2015年6月現在)。

ココに注意

ブルーツートーンの1カラーしか設定されていないのが惜しい。車体色にこだわる人にはとっては、ちょっと不満かもしれません。

トライアンフディーラーより

アメリカLTはクロームメッキパーツが多く、各部の質感も高いため、所有する満足度が高いモデルでしょう。また、アメリカLTに限らず、トライアンフのクルーザーはコーナーリングが素直で、日本の山道を楽しく走れますよ。

プロフィール
JR相模原駅の近く、国道16号線沿いにあるトライアンフ正規販売店。2005年からは、グローバル基準のストアデザインで作られた『トライアンフワールド店』の日本第1号店として、多くのトライアンフファンに親しまれている。
トライアンフ アメリカLTの画像
快適ツーリング仕様でありながらも、運動性能が高く、ワインディングでもキビキビ走れるのがアメリカLTの特長。2013年12月のデビュー以来、カラーリングは『パシフィックブルー/サファイアブルー』(ツートーン)のみをラインナップしています。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す