VIRGIN TRIUMPH | トライアンフ アメリカ 購入ガイド

トライアンフ アメリカ

トライアンフ アメリカの画像

TRIUMPH AMERICA

このモデル どんなモデル?

モデル概要

『アメリカ』は当初、2001年のデビューから2~3年間は日本でも販売されていました。しかしながら、その後のモデルは日本への導入がなく、イギリス本国をはじめとする海外のみでの販売となります。日本での販売を再開したのは2013年。2015年も現行モデルとしてラインナップされています。

オススメポイント

ステップボードが標準装備であるため、小柄な方でも足の置き場に困らず、ギアチェンジの操作も“楽ちん”です。また、270度クランクのリズミカルなフィーリングが楽しめるエンジン、長距離ツーリングに有利な大容量の燃料タンクも魅力。

ココに注意

コーナリング性能が良く、山道でも軽快に走れますが、ステップ(ボード)がすぐに接地する可能性があります。のんびりと走りましょう。

トライアンフディーラーより

クルーザーの本場、アメリカでは人気があって販売台数も多いと聞きますが、日本ではまだこれから、走っている台数は少数です。各部の仕上がり等を考えると、消費税8%込みで102万6,000円(2015年1月現在)の販売価格はとてもお得だと思います。本来ならば、20万円くらい高くても通用する質感で、所有する満足感も十分ですね。

プロフィール
JR相模原駅の近く、国道16号線沿いにあるトライアンフ正規販売店。2005年からは、グローバル基準のストアデザインで作られた『トライアンフワールド店』の日本第1号店として、多くのトライアンフファンに親しまれている。
トライアンフ アメリカの画像
ファントムブラック(単色)とシンダーレッド/モレーロレッド(ツートーン)の2色展開は、2013年の日本導入再開時も、2015年モデルも変わらず継続。
トライアンフ アメリカの画像
2001年のデビュー時はキャブレター+排気量790ccエンジンでしたが、海外のみでの販売だった2008年にフューエルインジェクション&865cc化されました。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す