VIRGIN TRIUMPH | トライアンフ認定中古車のススメ 瀧澤晋一さんのコラム

トライアンフ認定中古車のススメ

瀧澤晋一さんのコラム画像

7月も終わりに近づき、いよいよ本格的な夏がやってきましたね。暑い日が続きますがみなさまトライアンフに乗っていますか?トライアンフを楽しんでいただいていますか?

コラム2回目の今回はトライアンフの「認定中古車」のお話しをさせていただこうと思います。この7月からトライアンフでは認定中古車WEBサイトをリニューアルしたことを記念してキャンペーンが始まりました!

今回のリニューアルで呼称も「APPROVED TRIUMPH PRE-OWNED MOTORCYCLES」というカッコイイものに変わりましたが「高品質な車両で低走行、基本項目整備&交換済み・品質証明付きの“準”新車クオリティ」という特徴はスタート時から変わりはございません。

トライアンフ京都でも安心して乗れる認定中古車も多く在庫しており、お客様より「認定中古車は安心して長く乗れるというけど、そうでない中古車となにが違うの?」という質問をよく頂戴します。認定中古車とは「“安心して長く乗り続ける”ために、メーカーが認定する中古車」とメーカーホームページに書いてある通り、年式や走行距離などの条件を満たし、きめ細やかな品質評価基準をクリアして認定となります。さらに新車と同じ補償内容が付帯するのでユーザーにとって安心の中古車制度なんです。

瀧澤晋一さんのコラム画像

保証のついていない現状渡しの中古車との大きな違いは、万が一のトラブルの場合の保証とサポートなどが新車同様!という安心感はプライスレス!(笑)ですね。

認定を受けるための条件や基準はホームページをご参照いただくとして、トライアンフ京都で人気のトライアンフ中古車と言えばご存知キング・オブ・スーパースポーツ、デイトナ675です。特にセンターアップマフラーの初代モデルはいまだ凄い人気で入荷したら10日以内にはご成約となってしまうほど。中でも認定中古車の条件をクリアするフルモデルチェンジ直前の2012年式デイトナ675Rは日々価格が高騰しているのでは?というほどの人気ぶりです。

とはいえ、すでに5年が経過した中古車にそんな高いお金を出して買うのはさすがに不安もありますよね。でも、徹底した点検・整備、消耗品の交換を施した認定中古車ならばその不安を極力小さくし、2年3カ月の保証と距離無制限のロードサービスを含むサポートが安心をプラスしてくれます。

瀧澤晋一さんのコラム画像

中古車は新車と違い、当然ながら同じ状態のものはありません。コレは!というモデルに出会った時は、そのモデルはあなたにとって限定1台のまさに一期一会的なバイクです。そのモデルが認定中古車であれば、迷っている暇と悩む理由はありません!すぐに購入申し込みを!!

注目のアイテムはコチラ

フリーマーケットでトライアンフのアイテムを探す